プロテイン

ボディウイングのホエイプロテインを飲んでみた

投稿日:2017年12月27日 更新日:

牛乳

ボディウイングのホエイプロテインレビュー

今回はボディウイング(BODY WING)のホエイプロテインプレーンを実際に飲んでみてのレビューを書きました。
非常に好印象でしたので、個人的感想ではありますが、参考にされてみてください。

ボディウイングのホエイプロテインは非常にリーズナブルで、人工甘味料など添加されてないピュアなプロテインです。
当サイトでも人気ランキングの上位に入る定番プロテインですが、実際に飲んでみると非常に扱いやすく良い印象でした。
今回もいつも通り複数項目についてレビューを書いていきます。

では下記の項目について取り上げます。

・成分
・粉の舞い具合
・付属スプーン
・泡立ち
・溶けやすさ
・味
・筋肉の付き具合
・アマゾンでの評判

1つずつ見ていきましょう。

成分

ボディウイング

■栄養成分(100g中)
エネルギー 414kcal
たんぱく質 78.0g(無水物換算82.1g)
脂質 6.0g
炭水化物 7.7g
ナトリウム188mg(食塩相当量0.48g)
カルシウム 452mg

■アミノ酸組成
タンパク質100g中(製品100g中)単位g
・アラニン 5.0(3.9) ・リジン 10.3(8.0)
・アルギニン 2.9(2.3) ・メチオニン 2.2(1.7)
・アスパラギン酸 11.0(8.6) ・フェニルアラニン 3.2(2.5)
・シスチン 2.7(2.1) ・プロリン 6.8(5.3)
・グルタミン酸 17.4(13.6) ・セリン 5.4(4.2)
・グリシン 1.8(1.4) ・スレオニン 7.6(5.9)
・ヒスチジン 1.9(1.5) ・トリプトファン 1.7(1.3)
・イソロイシン 6.4(5.0) ・チロシン 3.1(2.4)
・ロイシン 10.4(8.1) ・バリン 5.3(4.1)

■原材料名:ホエイたんぱく(アメリカ産)
賞味期限:製造日より12ヶ月

出典:Amazon販売ページ

アメリカ産のホエイプロテインを使用しています。
若干ですがカロリーが高めですね。
乳化剤も使ってない、ホエイのみの無添加プロテインです。

粉の舞い具合

ボディウイング

粉の粒子はとても細かくてサラッとしたタイプです。
しかし、驚いたことに粉が舞いません
サラッとタイプでは珍しいことです。

しかもサラサラしているので、手に付くこともなく非常に扱いやすいタイプです。
これは粉の状態としては最高評価を付けられるプロテインですね。

プロテインを袋から出す時に、粉が舞ったり手にくっついたりするのは意外にストレスになるのですが、そういった心配がないのでかなり好印象です。
この扱いやすさはとても気に入りました。

付属スプーン

付属スプーンはすりきり約8gのものが付いています。
少し小さめかなと思うのですが、自分が摂取したい量を細かく調整できると考えれば利点とも言えるでしょう。

ここでも粉の扱いやすさが好印象で、何度スプーンですくっても粉が舞ったり、手に付いたりしないのでストレスになりません
また、プロテインによっては粉が圧縮されて実際何グラム入っているのか分かりませんが、このプロテインは圧縮もされませんし、すりきりも簡単に出来ます

粒子の細かいグラニュー糖と表現したら分かりやすいでしょうか。
とにかく扱いやすいです。

泡立ち

泡立ちは結構するタイプです。
このプロテインの唯一の弱点と言ってもいいかもしれません。

シャイカーで混ぜたあとに、10分ほど放置してようやく9割方の泡が消えたという感じです。
トレーニングが終わるタイミングを見越して、混ぜておく必要があるかと思います。

↑200ccの水で混ぜた直後の状態。

↑上から見た泡の状態。

溶けやすさ

溶けやすくはありませんが、それほど悪くない印象です。
通常は大豆レシチンなどの乳化剤を入れてないタイプはかなり溶けないものですが、ボディウイングの場合は無添加でもそれほど悪くはありません。
ここでも粉の質の高さが役立っているなという印象です。

泡が消えるのに時間はかかりましたが、溶け残りのダマはありませんでした。(無添加プロテインですので、それなりにしっかりシェイクはしています。)

プロテイン↑10分経過した状態。まだ少し泡が残ってます。

プロテイン↑泡は少し残ってますが、ダマはありませんでした。

プレーンのホエイプロテインの中でもかなりミルキーなタイプです。
私は美味しいほうだと思いました。

甘くない不二家のミルキー飴みたいな味で飲みやすく感じました。
変な臭みも私にはあまり感じませんでしたので、個人的には気に入りました。

筋肉の付き具合

完全な主観による感想になりますが、問題なく付くかと思います。
他のプロテインと変わらないクオリティという印象です。
標準的なホエイプロテインだと思います。

アマゾンでの評判

1kg販売のものがアマゾンで2017年12月27日時点で

総評価数  478
平均星評価 4.2

という評価ですので、かなり高い評価を得ていると思います。
悪い評価としては「美味しくない」「泡が立つ」という無添加プロテインにつきものの評価のようです。

結論

ボディウイングのホエイプロテイン プレーンは個人的には結構お気に入りのプロテインとなりました。
特に「粉の質の高さ」は驚きで、かなりストレスなく扱うことができるプロテインだと感じました。
プロテインは体質により合う合わないがありますので、一概にはおすすめ出来るとは言えませんが、個人的には高評価を与えることができるプロテインです。
値段も安いですので、興味がある方は試してみると良いかもしれません。

価格 2,290円 /1gあたり2.29円
タンパク質含有率 82% /タンパク質1gあたり2.79円
カロリー 4.14kcal/1g
製法 WPC
原材料表示 ホエイたんぱく(アメリカ産)
甘くないミルキー飴のような味
その他の特徴 粉がサラサラだが舞ったりはせず扱いやすい。コストパフォーマンスの高い人気商品。

2018/05/03時点

ボディウイング ホエイプロテイン3kg 無添加
価格 5,790円 /1gあたり1.93円
タンパク質含有率 82% /タンパク質1gあたり2.35円

2018/05/03時点

>無添加プロテインまとめ[完全版]に戻る

-プロテイン

Copyright© 無添加プロテインのすすめ , 2018 All Rights Reserved.